オリンピックにボランティア参加しよう!

2020年東京オリンピックにボランティア参加したい方に向けて、2016年リオオリンピックの準備、現地の様子をレポート。プロフィールはコチラhttps://www.facebook.com/masae.sinjo1

Rio2016公式アプリを使ってみました


Rio2016(オリンピック公式サイト) を見ていると
次のニュースがありましたのでチェック!

IOC AND WORLDWIDE TOP PARTNER
SAMSUNG TO HELP RIO ATHLETES STAY
CONNECTED AND SHARE THEIR GAMES
EXPERIENCE


意訳すると、
IOCとワールドトップパートナーのSAMSUNG
オリンピック選手の体験シェアをサポート


かなり長い記事なので要約すると


ソウル1988や長野1998で
ローカルスポンサーとして
協賛してきたSAMSUNG
リオ2016、平昌2018、東京2020では
グローバルスポンサーとして協賛。

今回のオリンピックでSAMSUNG
各国からの代表選手に
彼らが友人、家族、ファンたちと
オンラインで繋がれるようにと
オリンピックスペシャル版Samsung Galaxy S7 Edgeをプレゼント。


ここまでは「ふぅーん」なのですが
この後の部分が興味深い。


さらにSAMSUNGはオリンピック公式アプリ
"The Rio 2016 App"をリリース

選手、ファン、観客はこのアプリから
いつでもオリンピックのニュースがチェックできる。


というわけで
早速ダウンロードしてみました!

f:id:olympicvolunteer:20160721213750j:image
ダウンロード後、アプリを立ち上げると
言語を選べます。
今大会の公用語英語かポルトガル語
f:id:olympicvolunteer:20160721213814p:image
そして、使用の注意に同意します。

f:id:olympicvolunteer:20160721213831p:image
なんとなく、全体の使用感が
ボランティア向けの情報サイトと似て
います。
デザイナーが同じなのかな。


現在のトップニュースは聖火リレー
f:id:olympicvolunteer:20160721213924j:image
今日、聖火がどの街にいるかという情報と
昨日のリレーについてのニュースも表示されています。
なるほどこれを見て
応援に駆けつけることもできますね!
f:id:olympicvolunteer:20160721213900j:image

ホームページはこんな感じ。

チケットの購入
ストーリーのチェック
写真のチェック
ニュースのチェック
街ごとの情報
聖火リレーとは?
聖火リレーの様子
スケジュール
会場案内
IOC、協賛企業へのリンク
設定画面


チケット購入画面

f:id:olympicvolunteer:20160721214013j:image

そして私が気になったのは
会場案内です。

これは分かりやすいですね!
会場名ごとに、全体の写真と
開催される競技アイコンが表示
されています。
f:id:olympicvolunteer:20160721214037j:image

私がボランティアする2会場についても
バッチリこの通り!
 f:id:olympicvolunteer:20160721214057j:image

f:id:olympicvolunteer:20160721214121j:image
このアプリ、この夏リオに行かれる方は
ぜひダウンロードをオススメします!
f:id:olympicvolunteer:20160721214138j:image