読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリンピックにボランティア参加しよう!

2020年東京オリンピックにボランティア参加したい方に向けて、2016年リオオリンピックの準備、現地の様子をレポート。プロフィールはコチラhttps://www.facebook.com/masae.sinjo1

リオの空港

30時間以上かけて到着したリオで飛行機を降りると
そこはオリンピックでした!

f:id:olympicvolunteer:20160729105446j:plain


同じ飛行機にスロバキアのオリンピック関係者が
乗り合わせていただこともあり
ゲートのところにオリンピックボランティアが。
ゲストの方を空港出口の関係者専用バスまでエスコートする係のようです。

早速、制服の方が現れてテンションが上がってきます。

入国審査の手前には他のスタッフが。
オリンピックボランティアを含む関係者は
優先レーンがあるためスイスイと入国が可能。

f:id:olympicvolunteer:20160729105203j:plain


入国後、税関までの途中に関係者用受付デスクがあります。
オリンピック関係者はここでAccreditation Passを受け取ります。

f:id:olympicvolunteer:20160729105401j:plain

両替所もあります。
日本でお金を替えてくるのを忘れてしまった方は
ここで交換できます!

f:id:olympicvolunteer:20160729105424j:plain


そして税関の手前には免税店が。
いかにも新しく工事をして拡張したエリアらしく
デザインも洗練されていてとても美しいです。

 

f:id:olympicvolunteer:20160729105509j:plain

オリンピック公式グッズも買えます

f:id:olympicvolunteer:20160729105528j:plain

工事といえば、まだ終わっていない箇所もチラホラ。

f:id:olympicvolunteer:20160729105543j:plain

そして税関を無事通ってゲートを出ると
マスコミの方が!
選手とVIPを待ち構えておりました。

f:id:olympicvolunteer:20160729105545j:plain

ピークの時間帯ではなかったのか、全体に空港は割と静かでした。
もっとワイワイと人が多いかと思いましたが
思いの外、閑散としていいます。

選手でもVIPでもない私はバスで市内に向かいます。
来週になったら、公共機関もオリンピックラインがスタート
BRTというバスで直接Barra地区までつながります。

そして来週になったら観客もリオ入りするので
もっと混雑するのかもしれませんね!