オリンピックにボランティア参加しよう!

2020年東京オリンピックにボランティア参加したい方に向けて、2016年リオオリンピックの準備、現地の様子をレポート。プロフィールはコチラhttps://www.facebook.com/masae.sinjo1

ボランティアの友人とリオを満喫する

リオといえばビーチ
こちらへ来て知ったのですが
リオのビーチには常にたくさんの人がいて
ビキニ姿でビーチバレーボールやランニングなど
楽しそうに過ごしていますが
誰も海には入りません

なぜなら波がとても高い
そして今は冬だから!!

f:id:olympicvolunteer:20160731210443j:plain


今日はそんなリオのビーチサイドカフェで
他のボランティア数名とランチをしました。

f:id:olympicvolunteer:20160731210710j:plain


イギリスの大学でスポーツジャーナリズムを専攻するMichael(右)は
今回のボランティアをきっかけマスコミ関係のコネを作り
就職したいと意気込みを話していました。
彼はMPC(メディアプレスセンター)で
実際にスポーツ記事の下書きをするそうです。
そんなボランティアもあるのですね!

その隣のLilyもイギリスの大学生
日本語を大学で学んでいることもあり
今回はフランス語と日本語の通訳を担当するそうですが
日本語を聞いて英語に通訳はできるけれど
 その反対は自信がない。。」と話していました。

その隣のKittyは既にボランティアを始めて4日目
選手村のAccreditation係なので
毎日たくさんの選手たちと触れ合う機会があり
"It's just amazing! I have so much fun."
興味津々の他メンバーからの「毎日どう?」という質問に
毎日がエキサイティング!と話していました。

一番左のJohnは広島にある大学の先生
日本在住18年、フリーで通訳・翻訳もされています。
リオ参加はご自身の研究のリサーチも兼ねていて
この経験を東京2020にぜひ活かしたいと意気込みます。

彼らはすべてイギリスからの参加
Kittyを除き、4月頃にエントリー、3回の面接を経て
今のポジションが決まっているのですが
中にはまだシフトが決まっていない
あるいは1日しかシフトが入っていないようです。

私もギリギリ決まった組ですが
正式オファーがあってからここまでは
スムーズに事が運んでいるのはありがたい!

ランチの後はみなさんにサヨナラして
昨日のトレーニングで知り合ったLizとコルコバードの丘へ
丘の上に大きなキリスト像がそびえ立つ
リオの象徴的な存在です。

Lizは中国からハンガリーに留学中の大学生
今回のボランティアは「オリンピックが好きだから」参加。
卓球が行われるRiocentroで英語と中国語の通訳を担当するようです。

f:id:olympicvolunteer:20160731212417j:plain


今日はあいにく夕方から雲が出てきて
丘の上に着いて見上げると。。。

f:id:olympicvolunteer:20160731212416j:plain


キリスト様、見えません(涙)

ここに来るにはオンラインでチケットを予約するのですが
午前中にはチケットが売り切れるほど人気。
晴れる気配は全くありませんが
どんどん観光客のグループもやってきます。

30名ほどの団体がやってきて記念撮影をしながら
「見えないわねぇ」「せっかく来たのにねぇ」らしきことを
ポルトガル語で話しています。

するとみんなの願いが通じたのか
強い風が吹いて一瞬だけキリスト様が見れました!

f:id:olympicvolunteer:20160731212800j:plain


夕焼けの時間に登ったので
本来ならサンセットも見れる予定でしたが
キリスト様のお顔が見られただけで十分です。

帰りの登山列車では
すぐ後ろにイタリアのチームユニフォームを着た人が。
すかさずLizが話しかけています。
「Are you guys playing for the Olympics?」

彼らはイタリアのフェンシングチームに帯同する
専属医療チームの人達とのことで
今年60歳というアントニオは7回目のオリンピック参加
「生きてたら次の東京にも行きたいよ」
東京での再会を約束しました!

夜は昨日のトレーニングの先生だったClaudia
リオっ子の夜を案内してもらいました。
待ち合わせた場所から路地を入っていくと
小さな広場があり、音楽が流れていて人がたくさんいます。

週末になるとバンドの人が出てきて
近所の人は思い思いに自分でお酒を持ってきて
音楽を聴きながら夜を過ごすそうです。

f:id:olympicvolunteer:20160731213734j:plain


私たちは広場横にあるバーで座り
カイピリーニャを飲みました!

カイピリーニャとはサトウキビから作られたお酒のカクテル
時々、その国名物のお酒は地元の人は飲まないことがありますが
(若い日本人があまり日本酒を飲まないように)
リオっ子は本当にカイピリーニャを飲むようです。

そういえば、昼のビーチ沿いカフェでも
周りの人たち、みんなこれ飲んでました!

私たちはパッションフルーツ入りにしましたが
他にもストロベリー、キウイなどの種類があるようです。

このドリンク、かなりお酒は強めなので
飲み過ぎには十分注意。

f:id:olympicvolunteer:20160731214204j:plain


こうしてリオの夜は更けていきます。