読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリンピックにボランティア参加しよう!

2020年東京オリンピックにボランティア参加したい方に向けて、2016年リオオリンピックの準備、現地の様子をレポート。プロフィールはコチラhttps://www.facebook.com/masae.sinjo1

オリンピックボランティアの面接を受ける③

これまでのお話はこちらから

5rin.masae3.com

 
遂にやってきましたー!
オリンピックのボランティア面接。ドキドキ。

今日は朝から平昌五輪のポータルサイトを見たり、Google Mapを見たりしながら、最終チェックをして、面接時間前にはスカイプにログインしてスタンバイ。

実は直前になって今のスカイプは「ログイン」するだけでなく、アプリをパソコンにダウンロードしなければならないとあたふたしましたが、なんとかダウンロードも完了。呼吸を落ち着けて待機していたのですが、コールがかかってくる気配がなく「???」

改めて先日送られて来た「インタビューのご案内」メールを読み返しますが、そもそもSkype Invitationが来ていませんでした

とりあえず「時間通りにログインして待機しているよ」というアピールはしておくことが大切ですので、先日「スカイプIDを連絡して」といただいたメールアドレスに、下記のように返信して待機していたところ、すぐに「30分以内にコールします」とメールが来ました。いつもながら対応が早いです、平昌五輪チーム。

f:id:olympicvolunteer:20170223161308p:plain


なんでも私が登録したスカイプIDは20年近くも前に作ったアカウントなので、同じメールアドレスで3つも異なるアカウントが登録されていたようでした。すみません。

このような入れ違いや混乱を防ぐためにも、次回は新しくアカウントを作成してから登録した方がいいですね。

当初予約していた面接時間から1時間以上遅れてしまいましたが、無事にインタビュー担当の方からSkypeコールがあり、約20分間の個人面接を受けることができました!

以下、聞かれた質問12個です。

Q. 始める前にあなたの「名前」「生年月日」「国籍」をお願いします
Q. 平昌は冬期にマイナス20度にもなるほど寒いですが、ご存知ですか?この環境で働く健康状態を維持されていますか?
Q. 平昌ではオリンピックとパラリンピックの両方に参加されますか?
Q. ボランティア期間中は滞在施設が用意されますが、オリンピックとパラリンピックの間のインターバル期間中は施設が利用できません。あなたはインターバル期間中にどうされる予定ですか?
Q. 韓国の食べ物は好きですか?韓国料理を食べられた経験はありますか?
Q. なぜ平昌五輪でボランティアしたいと思ったのか、その理由をお聞かせください。
Q. 何か問題に直面した際、あなたはどのように解決しますか?
Q. リオ五輪でのボランティア中、最も大変だったトラブルはどのようなことでしたか?同解決されましたか?
Q. オリンピックやパラリンピックはあなたにとってどんな存在ですか?
Q. 平昌五輪にあなたが貢献できることを3つ教えてください
Q. 英語の他に話せる言語を教えてください
Q. 質問はありますか?

印象は「就職の面接とほとんど同じ」といったところでしょうか。
冬季五輪と言うこともあってかなり寒いということ、そんな過酷な環境で時には外でボランティアすることも考えられますので、健康状態について聞かれました。
あとは食べ物についての質問が印象的でした。これは私の推測ですが、ボランティア向けの食事はあらゆるアレルギーや宗教に対応したものを用意する必要がありますが、味付けは韓国料理に偏る可能性があるからじゃないかな、と思います。

私は韓国料理大好きですが、辛いのがダメだったりお米を食べる習慣がない文化の人だと、オリンピックとパラリンピックの合計1ヶ月以上、食生活で不便を強いられることになります。用意される宿舎がキッチン配備されると自炊もできるでしょうが、ソウルや釜山などの都会ではないので、もしかしたら手に入る食材も限られてるかも。

いずれにせよ噂で聞いていた、韓国文化やマスコットの質問がなかったのには安心しました!質問の内容からすると、チームワークや滞在に関する関心が高いのかなぁと思いました。

さて、結果が出るまでは約1ヶ月でしょうか。
それまでドキドキの日は続きます・・・