読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリンピックにボランティア参加しよう!

2020年東京オリンピックにボランティア参加したい方に向けて、2016年リオオリンピックの準備、現地の様子をレポート。プロフィールはコチラhttps://www.facebook.com/masae.sinjo1

台東区講演会でお話させていただきます!

オリンピックボランティア 東京2020

東京都台東区では東京2020に向けたさまざまな生涯学習講座を開催されています。そんな講座の2017年キックオフとして3月18日(土)に講演をさせていただくことになりました。

今回のお話を引き受けるにあたり、2016年講座について教えていただきましたが、いわゆる語学講座に限らず「オリンピズム」と呼ばれる平和活動としてのオリンピック、異文化理解、さらには日本文化をより理解するための講座などが、台東区民向けにほぼ無料で開催されているそうです。

東京オリンピック・パラリンピックまであと3年半

台東区だけでなく東京都下多くの区でスポーツボランティア、各区の団体が同様の講座やイベントが開催されていますが、さすが東京を代表する観光地「浅草」を抱える台東区。講座の充実度から本気度が伝わってくるほど多種多様。
(詳しくは台東区の東京オリンピック・パラリンピック生涯学習講座ページをご覧ください)

しかし2016年度に開講された講座は先取りしすぎて(?)講座の受講人数が少なかったんだそうです。そのため、2017年度はキックオフとして講演会をしようということになり、光栄なことにお声がけいただきました。

通常、講演会でお呼びいただく場合の持ち時間は90分がほとんど。そのため講演70分、質疑応答20分程度を目安にしますが、今回の持ち時間はなんと120分!
講演90分、ワーク15分、質疑応答15分とかなりたっぷりめ。

会場の関係で定員わずか50名なので、ワーク時間も質問時間もたっぷりとれるのが嬉しいです。時間が長いとその分だけ話が間延びしてしまいがち。眠くならない講演になるよう、張り切って準備中。

原則として台東区民の方向けの講座となりますが、お近くの方、予定が空いている方と会場でお会いするのを楽しみにしております。

f:id:olympicvolunteer:20170306232416p:plain


講演会詳細ページはこちらをクリック

台東区の東京オリンピック・パラリンピック生涯学習講座ページはこちらをクリック