読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリンピックにボランティア参加しよう!

2020年東京オリンピックにボランティア参加したい方に向けて、2016年リオオリンピックの準備、現地の様子をレポート。プロフィールはコチラhttps://www.facebook.com/masae.sinjo1

GWはオリパライベントが目白押し

 

先週は8ヶ月ぶりにリオで知り合ったオリンピック関係者の方との飲み会参加、また少しながらも寄稿させていただいた『語学ボランティア入門』本が発売され、3年先を待たずしてオリンピックムードいっぱいの私です。

今年のゴールデンウィークは人によっては9連休、初夏の爽やかなお天気となりそうです。何か連休中に参加できるようなスポーツイベントはないかなぁと探していたところ、次の3つのイベント告知を発見しました。


4月29日(土) 「有明の森スポーツフェスタ2017」

www.ariake-sportsfesta.jp


有明テニスの森でテニス、ソフトテニス、ランニングなどのスポーツが体験できる参加型イベント。パラリンピアンから直接指導が受けられる、車いすテニス教室などもあるそうです。

車いすテニスと言えば以前私が勤めていた会社がスポンサーとなり、パラリンピック金メダリスト金メダリストの国枝慎吾選手をお招きし、子供向けの車いすテニス教室を開催したことがありました。(私はボランティアとして参加)

車いすテニスの見どころと言うのは個人的にはラケットさばきよりも(失礼!)車椅子さばきだと感じたのもその時です。世界レベルの国枝選手を間近で拝見した際、彼が片手で車輪に少し触れるだけで車椅子が体の一部となって自由自在に動いている、そんな一体感を見せつけられたことを記憶しています。

オリンピック・パラリンピックの舞台では遠すぎて実感できない、そんな臨場感を体験できるのもこうしたイベント。皆さんもぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

 

53日〜5日(水〜金) 「共生スポーツ祭2017@東京体育館

www.gtfweb.com


共生スポーツ祭とは「パラスポーツを通して日本の明るい未来を育む」ために「祭りの力」を活用すると言うイベントだそうです。パラスポーツの体験や、食、ワークショップ、ステージなど魅力的な企画が盛りだくさん。

こちらではなんと、陸上競技用車いすの体験ができるそうです。陸上競技用車いすと言えばまるでレーサーのようにとても速い車いすですよね。プロ選手だと時速36km〜50kmも出るそうです!

私、原チャも乗れないので体験レッスンを受けてもヨロヨロとしか走れない予感。でもぜひ一度体験してみたい、レーサータイプの車椅子

こちらも入場無料ですのでぜひぜひ日程が合う方はいらしてみてはいかがでしょう。

 

56日、7日(土・日) 「NO LIMITS SPECIAL 2017 上野

no-limits.tokyo


ゴールデンウィーク最後の週末には、上野恩寵公園にてパラリンピック競技体験イベントが開催されるそうです。これは東京2020パラリンピックで実施する全22競技を体験・体感できる東京都が主催できるイベントとのこと。組織委員会の本気度を感じます!

二日間でそんなにたくさんの競技を見る事はできないんじゃないかな、と思いますがゲスト等のライブパフォーマンスもあるそうですので、ご家族で参加されても楽しそうですね。

あっ!先日ご紹介した『みんなのメダルプロジェクト』のための携帯電話回収も会場で受け付けているようです♪

5rin.masae3.com

 
私のゴールデンウィークの予定はというと・・・
講座や仕事の予定が入っているのですが、ご紹介した3つはいずれも都内のイベントですので、どれか一つには参加予定です!

会場でお会いしましょう♪