オリンピックにボランティア参加しよう!

2020年東京オリンピックにボランティア参加したい方に向けて、2016年リオオリンピックの準備、現地の様子をレポート。プロフィールはコチラhttps://www.facebook.com/masae.sinjo1

5/29セミナーがメディアでも取り上げられました!

f:id:olympicvolunteer:20170612193803j:plain

先日イーオン様で開催された『世界をもてなす語学ボランティア入門』出版記念セミナーが、子どものための子育て情報Webマガジン「ママスタ」にて取り上げていただきました!

select.mamastar.jp

 
当日にご挨拶させていただくまで存じ上げなかったメディアなのですが、なるほど子育てに関する情報がいっぱいのWebマガジン。同じセミナーでも視点が違うと、レポート内容も異なるところが印象的でした。

記憶している中で私が初めて外国人の方に英語で話しかけたのは4歳ころのこと。奈良県の私立高校で教員をされていた若い先生が自宅近くに住まわれており、毎日のように見かけていました。当時4つ上の姉が英会話スクールに通っていたため、姉から教えてもらった自己紹介「ハロー!マイネイムイズマサエ!」を大声で話しかけていました(笑)仲良くなってお家にお呼ばれしてお茶をごちそうになった上、ピンバッジなどをもらったことを記憶しています。

今考えるとお家にお呼ばれしてどんなことを話していたのか、話せていたのか疑問ですが、お姉さんたちに優しくしてもらったことと、同じ人間だから言葉が分からなくても言いたいことは伝わる、ということを身体で学びました。

英語は小さい時から始めなくても「やりたくなった時にスタートする」のが一番。難しいことより、シンプルなことから伝えていくのが大切だと思います。

小さい頃から始めるのであれば、コミュニケーションの本質とも言える「相手のことを知りたい」「自分のことを知ってもらいたい」「伝わったら楽しい時間が共有できる」が体感できていれば、難しい英単語を覚えるのは大人になってからでも十分だと思います。

セミナーの記事はこちらから

5rin.masae3.com