オリンピックにボランティア参加しよう!

2020年東京オリンピックにボランティア参加したい方に向けて、2016年リオオリンピックの準備、現地の様子をレポート。プロフィールはコチラhttp://5rin.masae3.com/entry/2016/09/24/171200

埼玉で来月募集!オリンピック選手家族ホームステイ受け入れ

オリンピックボランティアと一口に言っても関わり方はさまざま。8万人が募集される大会ボランティア、2万人が募集される都市ボランティアをはじめ、実に多くの関わり方を通して東京2020は創られます。

今回は3つ目のボランティア枠について、情報をキャッチしたのでご紹介します。スポーツボランティアに詳しい方ならご存じ、ホームステイ受け入れです。

東京2020でもホテルが足りない問題がメディアで取り上げられておりますが、通常のスポーツ大会はホテルが少ないエリアで開催されることもしばしば。知人から聞いたのは2011年山口国体のケースでしたが、会場によっては近くにホテルがないこともあったそうです。

そんな時、地元ではホームステイの受け入れが行われるというのです。

もちろん選手や競技関係者は優先的にホテルを割り当てられ、滞在しますが、ボランティアの多くはホームステイ先を探して、大会期間中滞在するんだとか。

オリンピックでも開催都市の住民によってホームステイの受け入れは行われていて、リオでもボランティア認定者とホストファミリーをマッチングさせる、特設サイトが設けられていました。

東京オリンピックについてホームステイの話が出てこないなーと思っていたら、埼玉県がどこよりも早くホストファミリーを募集するという情報をキャッチしました。

五輪外国人選手の家族、受け入れてみませんか : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


特筆すべきなのは、このホームステイ受け入れ対象が選手家族ということ!オリンピック選手(オリンピアン)のご家族も元オリンピアンという人も多いので、スポーツにご興味があるお子さんをお持ちのご家族には良い刺激になること間違いなしです。

また募集が始まったらブログでもご紹介していきますが、埼玉県にお住いの方でご興味ある方は、下記ページを定期的にチェックしてみてください。

ボランティア登録 | 公益財団法人埼玉県国際交流協会